印刷

食育探究β

令和元年7月24日 「食育探求β」検定実施
 
 第49回 全国高等学校家庭科食物調理技術検定 2級を実施しました。
「17歳女子の通学用弁当を条件に沿って作成しなさい」 という課題です。
今回の指定材料・指定調理法は 「肉(ひき肉可)・焼き物」 *回によって変わります
他の材料と分量は、17歳女子の1日の摂取量の1/3程度を基本としています。
 
 本校では「食育探求α」で同検定の3級まで取得していますので、今回は「食育探求β」
においてさらに上位の級である2級取得に挑戦しています。 
 
 今日の実技に先立って指定日には筆記試験が行われています。
さらに、調理前には献立表作成(30分)や計量などが実施されています。
実技の調理時間は50分です。片づけも含みます。
 
献立は以下の通りです。
「三色団子」
「小松菜のじゃこ炒め」
「人参のマリネ レーズンで甘みを添えて」
「ミニトマトのパン粉焼き」
「果物」
 
 調理の工夫は、団子には甘辛のたれがついていることと、白ごま・黒ごまで変化を
つけています。人参のマリネは下茹でした人参にマリネ液も加熱したものを加えてい
ます。お弁当用に傷みにくい調理法にしています。
 ミニトマトは半分に切ると水分が出てしまうので、切り口にパン粉とチーズ・パセリを
混ぜたものを付けて油で焼いています。風味が増していつものトマトが美味しいおかずに
なりました。
 
 2級の採点には他校の先生がいらっしゃいます。私立も含めて相互に採点し合うことに
なっています。
 
さて、結果は 「合格」でした。
採点の先生からはご講評も頂き、お褒めの言葉も頂きました。
2学期からは自分でお弁当を作ってくるのかな?

 
<材料・指定条件:ひき肉と焼き物> <火力は1つのみ>
<出来上がり!> <17歳女子高生のお弁当>
<おいしそうにできました!>  
 



食育探究β 6月26日の授業

 先週(6月19日)の授業時にさばいた丸鶏の
ガラを下処理だけして保管しておき、スープを
取りました。
 そして、「ラーメン」を作りました。
とってもおいしそうでした。
 骨のうま味もおいしく頂く、これも食育ですね!

 
   <鶏ガラスープがおいしい!>  
 
  <おいしくて笑顔がこぼれます>  
 



食育探究β 6月19日の授業

 6月19日(水)の授業は、「丸鶏をさばく」という授業でした。
鶏のサイズにおっかなびっくり!という感じだった生徒も、一度触ると
あっという間に、慣れてしまい、どんどんさばいていきました。すごい!
 各部位に分けて、唐揚げを作りました。とってもおいしそうでした! 


 
<先生の説明です、よく聞きましょう!> <一人半身ずつさばきます>
         
<少しずつ各部位に分けます> <まずは、もも肉。それから胸肉(ささみ)>
<そして、手羽先・手羽元の順に分けます>
 
 
 
<ささみがどこにあるか判りました!> <唐揚げを作ります>
 
 
<油のハネに気を付けて…> <上手にできました!>
<盛り付けをして、いただきます!> <各部位を味わいましょう!>
〒114-0023 東京都北区滝野川3-54-7
電話 : 03-3576-0602 ファクシミリ : 03-3576-0615
アクセス